お船と錬成

2015-09-08-Tue-10:37
鋳造錬成してみて気付いたのは、名工など消耗品はあふれますね!
ビックリです……。
R11+2くらいで材料100個セットしたら180~198とかできるっぽくて、
工作室使ったらどうなるのかなぁみたいな。
そもそも少量ずつ作りなさい…と(笑)。
こりゃ、調理上げの方々は大変ですわ。
アイテム枠との戦いですね。

イベントに関して同じテーマで柚麻さんも記事を書いてくれました。
私がうっかり忘れていたことも書いてくれてるので助かります。
まじ、歴史的事件の大海戦があると予定がががが…。
イベントをやると楽しいところもありますし、
まあ、いろいろ大変なところももちろんあります。
目立つからねぇ。
それ以上に楽しいことがありますので、
いろんな遊び方を追求してみるのもいいのではないでしょうか。

以下は、ちょっと実験といいなぁあというただの叫びが続きます。

[埋め込み実験]

登檣礼とタワーブリッジですよ!!
なんてすばらしい組み合わせ。
以前、日本にも来たことがある、コロンビアのグロリア号です。
2009年 グロリア号寄港
登檣礼ってなんじゃらほい(毎度お世話になっております)→登檣礼の起源
ああ、グロリア号の方々はヤードに登ってますね。
あの高さを登るんですよ。波のない川の上とはいえ…ひええええ。
タワーブリッジってテムズ川のどの辺だ?ておもったら、なかなか海から上りますなぁ。
直線距離で30㎞以上あるかしら?わかんない。地図カモン!
川をあれだけ大きい船がさかのぼれるんだから、相当、川底が深そうですね。
結構上流までお船で行けるとか。
だめだ、テムズ川のwiki先生読んでるだけでも一日楽しめる……。

ロンドンの観光名所でもあり、結構な車通りある橋なのですが、
それでもお船が来るとちゃんと跳ね上がるのが東京じゃ考えられないなぁと。
ロンドンはまだまだ港町なのかな。
東京だと勝鬨橋がお船用になっているのですが、もう動かないようになってますね。
橋脚見学もできます。→かちどき橋の資料館

タワーブリッジの内部も見学できますので、
ロンドン見学の時は、候補の一つに入れてみてください。
テムズ川クルーズもおすすめ。

イギリス行きたい!!

イッテQでイモトさんも言ってましたが、
7年前に行けた国が今は行けなくて、その逆もある。と。
日本はあまり変わっていない感じもしますが、
世界的にはめまぐるしく変わってますね……。

COMMENT



コメントの投稿

HOME