婆娑羅

2013-04-29-Mon-00:55
いやぁ、今の季節は本当に藤ががきれいですね。
こんにちは、林堂です。
白は珍しい?
いつもの薄紫の藤、白い藤なんかも満開でどれも見て楽しいです。
木に絡みついている自生している藤なんかも
車窓から見てきれいだなぁって思います。
今頃、会津は桜でしょうか。今年は早いかなぁ…。
ま、行ってきました。
土浦
土浦です。
亀城と書いて「きじょう」と読むのですね。
勝手にアウェイ感を感じながら見学してました…。

第34回特別展 婆裟羅たちの武装
―戦国を駆け抜けた武将たちの甲冑と刀剣―


流石に無双のすれ違いは無かったよ……。

[ばばーん]
邪魔なのだよ!
ばばーん…ばば……もっふもふー!ふーふー!!

これもありました。
うなれ、雷切!
デザインの有効活用アイテム。
もちろん、こんなとげとげしてませんし、娘がブンブン振り回してませんし、
ちゃんとした刀でした。

これの本物もありました。
大阪の
祝着至極に存じます。

さすがにこれはなかったなー。
ようするに義ですね!!
着付け体験ではありました。楽しそうでしたよー。

高瀬舟だそうです。
ちょっと、お嬢さん…
土浦も水運の要衝ですしね。
ここから江戸へ利根川などを通って醤油などを運んでいたようです。
霞ヶ浦の帆掛け船も時期が合えば見てみたいですねぇ。

どこの町にもおらが城があって、歴史が残っているのは良いですね。
土浦の町も城下町の作りが道に残っていて
歩いてみるのも楽しそうだなぁ…。
城巡りつつも町の作りをを見るのも良いですね。
ほんと、最近、趣味が一週して戻ってきました(笑)。
あ、西洋の城も好きです。
落とし格子を落としたいです。
ババーン!!

COMMENT



コメントの投稿

HOME