朱に染まる

2012-11-11-Sun-21:54
友人は選ぶモノではなく、近寄ってくるモノです。
こんにちは、林堂です。
朱に交わる前に、朱なんですよ、まったくもう!!
困っちゃいますね。

…おいといて。

小諸へ行って参りました。
今回、拠点は軽井沢です。
なんでか、思い立っちゃったから
滞在時間一時間という強行軍(笑)。

小諸ってそばだよね→ああ、ちぇんごくで読んだぞ?→行けるのね!
じゃぁ、行っちまえ!ってことで…。

あの夏のなんちゃらっていうアニメの舞台になっていたのですねぇ。
知らなかったです。

[山の裾野を赤に染め]
城は良いですね!
きれいなお城も良いですけど、やっぱり、立て籠もれるような、
ごっつい方が良いですよね?
あれ…?
石作のさ…円形からはじまるんすよ………*遠い目*

改修を行いきれいになった大手門。
ばばーん
大河ドラマとかになるといいね、ゴンベ。

本陣本屋は、冬期休業中でした。
いたるところにあの夏~
きれいな公園になっていて、のんびりできそうです。

いざ、城址へ。
いざ本丸
門を超えて、ちょろっと登れば、すごい鮮やかな葉。
グラデーション
紅葉谷なんて素敵な名前ですが、元は空堀。
どどーん
小諸城内に弓道場があって、そこからの眺めです。
道場に入るの久々~。
地元の方と弓道トークで盛り上がり。
いずれ、またやりたいなぁ。

晴天だったらまたきれいなんでしょうねぇ。
真っ赤!
ここまで、鮮やかに染まっているのも久々に見ました。
この時期、私の田舎では、散ってしまったり、
雪の話も聞くので。まぁ、寒いから遊びに行かないんですが。
東京だとそこまで鮮やかに色づきませんし。
思い立って行って良かったです。

ほんとか、嘘か…?
ぴかぴか
山本勘助が使っていた石だそうです。
表面はぴっかぴかしてました。
ぴかぴかすぎて、映り込んでる気がするけど、気のせい…。

COMMENT



コメントの投稿

HOME