こどもそうだんしつ(2)

2012-08-20-Mon-09:38
やほほー
こんにちは、りすぽんです。
前回の質問は解決したかなー!
調子に乗って2回目やっちゃうぞ~!。

ぽん今日の質問は~
『ミドルトン家の紋章を押しつけられると聞いたのですが、どうしたら良いですか。』
ふむふむ。
これはあれだ、イベントを終わらせなければ良いんだよ!(実話)
ン年もライザさんにジブラルタル封鎖させてるって話だよ!

[紋章学ってのがあるんですよ(リトライ)]
ぽん
じつは、こっそりやったことがあるネタなんだけど、もう一度トライ。
船の装飾に紋章というのがありますが、今回は、そっちではなく。
あれ!
こういうやつ。
よく見るのはワインのラベルだったり、ウイスキーとかにもかいてありますね。
あとは、エリザベス女王のだったり…そっちの紋章です。

元々は、個人を特定するするために楯にかかれたものでした。
特定できないと誰の手柄か分からなくなっちゃいますしね。
だんだん、体系化していって今の形になっています。
イギリスはまだ紋章を管理する紋章院という機関があります。
ここ
セント・ポール大聖堂の近くなのでちょっと足を伸ばしてみても良いかも?
ウィリアム王子とケイトさんの結婚の時に、
ケイトさんに紋章を作成、許可したのも紋章院ですね。

てことで、今回は紋章の色について。
ほんとは色々飾りのこととか図柄自体もおもしろいんですが、
ぐぐってください。
すぐ見つかります。
hehehe

紋章に使われる色は大きく三つのまとまりに分けられます。
[金属色]
黄で代用可Or 金
白で代用可Argent 銀

[原色]
中間色はAzure 青
原色のGules 赤
どれかにPurpure 紫
区分されSable 黒
ますVert 緑
他にも紅色とオレンジがあるようですが、あまり使われていないようです。

[毛皮柄]
Ermineアーミン(シロテン)
Vairヴェア(リス)
がありますが省略。

金属色と原色の組み合わせで模様が作られています。
絶対にやらないのが、
 金属色の上に金属色
 原色の上に原色
の組み合わせ。

実際にやってみると、こうなる。
まぶしい!銀の上に金
チカチカする!黒の上に青
どうですか。
なんだかはっきりと判別出来ないですよね。
当時の環境としては、クロスヘルムとかバシネットとかの兜かぶって、
鎧着てガチャガチャ戦争ですよ。
そんな狭い隙間から見るわけだから、見づらいのは勘弁!
てことで、この組み合わせはないよね、ってことでやりません。
もちろん例外はあります。
有名なのはエルサレム王国の紋章。
ルール確定前に作られたとされるモノとか許容されているようですが、
数は限られています。

じゃ、どんなのが見やすいの?
地の色は変えずに違う色をのせてみましたよ。
アリ?銀(金属)の上に赤(原色)
見やすい?黒(原色)の上に銀(金属)
どうですか。
さっきのと比べてしまった感じしません?

こんな感じで紋章はデザインされていきます。
さらに、相続すると楯半分が奥さんの紋章とか
一つの楯に色々な紋章が詰め込まれていきます。

てなわけで、金属色+原色の組み合わせを覚えてくださいね。
世の中、見回してみるとおもしろいですよ。
目立つ看板、わかりやすい標識なんか、
だいたいがこの組み合わせで出来てるんだなぁ、と。
こんなところにも、紋章の流れってあるのかなと思うとなんだか、
おもしろいですね。

てことで、終わり!
唐突に終わるよ



ヨーロッパの紋章―紋章学入門 (シリーズ紋章の世界)ヨーロッパの紋章―紋章学入門 (シリーズ紋章の世界)
(1996/08)
森 護

商品詳細を見る

紋章学の日本語文献はあまり無いんですよね。
森護さんの本がまとまってるかな。

COMMENT



コメントの投稿

HOME