春の帆船

2012-04-16-Mon-22:46
ミニミニ
こんにちは、林堂です。
ザ・ロープ帆船模型展が春に移動し、
銀ブラしつつ模型展見学ができるというまったり週末でした。

ショーケースの中も全部帆船。
細かいのだけれどちゃんと帆船の特徴が出てるのがどれも可愛い。
入り口から見物がででーんとありました。
ステップ・ファーザー・ステップで使われていた帆船も2隻飾ってありましたね。

[やはり大きい]
今年はなんだか見所がいっぱいありました。
というのも、サイズ別に展示してあって、見やすいのもあったのかな?

トラファルガー広場のネルソン提督。
DSCF1740.jpg
参考においてあった写真が、なんと…
青空のロンドン!
うらやましい!
すごい…まっっっっさお!
夏に行けば、晴天には当たりますが、
こんなにきれいなロンドン見たことない(笑)というくらい驚きでした。
そこに驚くか…。

おしりきれい~。
と言うとすごい誤解招きそうですよね。
艦尾きれい~。
ケツ
良いところに目をつけてますねとほめられちゃいました。
いや、クリティカルがね…とは言えないでしょう!
艦尾の装飾が見所でもありますしね。
今回もアドバイスいただきました。
ほうう
舵板と船体の間が狭い人ほど、熟練だそうです…。
ナルホド。
5月の横浜帆船模型展も楽しみですね。

銀座にポルトガル料理屋さんがあるということで、下見へ行ってきました。
まるっ
イワシ祭りいえーい!!!
立派ですよね。
イワシも輸入してきてるみたいで、日本のより大きい!

ちまたで話題のカタプラーナ。
お鍋
魚介と塩とちょっとしたハーブだけのシンプルな味付け。
すごい魚介のだしがでていて美味しかったです。
マデイラワインも飲めたのは満足!

で、なんで、リスボンで食べずに
日本でポルトガル料理を食べてるんだかって感じですよね。
旅行先だとめんどくさくてね…チップが。

銀座は各国料理がたくさん集まっていて見ていて楽しいですねー。
新たなお店を発掘したい!

COMMENT



コメントの投稿

HOME