そうだ、イングランドに行こう

2011-12-18-Sun-22:05
あれとは無関係
こんにちは、林堂です。
思わぬものを作ってしまいました…アフォ。

久々に、冒険クエストをがっつりやったら、なんとまぁ。
イギリス関係のクエストが増えていてすごいうれしい!
(仮想)英国人喜べよ!
わーいわーい!!
ロンドンからダブリンに行って観光したいなぁー。
どうですかね-?

[観光地]
イギリスにも温泉地があるんですよ!
お風呂入りたい
バース大聖堂も素敵らしいので、とても行ってみたいんですよね。
よくオプショナルツアーでストーンヘンジとバース観光っていうのがあるので、
次回はそれに乗っかりたいなぁ。
ソールズベリー大聖堂もみたい。平原の中の大聖堂らしいデス。
で、このバース。
近代に入るとイギリスの中でも貸本屋などができ、
上流階級向けの保養地となっていきます。

ちょっと、学者さん、取り乱しすぎ。
あなたの方が怖いわ!
読め読め詐欺かよぅ…。

とりあえず、行ってきました。
わぁ
いるんだかいないんだかわかりませんよぅ…。
日本にも池田湖にイッシーというのがおりまして…。
巨大ウナギがいるわけですよ。えぇ。

実際に見たいんですよ、写本。
どれもすばらしい!
こちらは現代でもダブリンにあります。
写本の世界はすさまじいですね。
本文の装飾だけでなく、表紙も半端ないほど豪華。
それほど、本というのは大切なものだったんですね。
時々、大きい本屋さんや、印刷博物館などで
写本のレプリカの企画展やっていますね。
機会があれば見てみると良いです。
目が目がぁっとなるほど緻密な装飾が見られますよ。

で、こちらはロンドンの大英図書館で見ることができます。多分。
こんなものじゃない
大英図書館には、ビートルズの楽譜もありますので、
写本だけでなくいろんな時代の本が見られます。

で…。
ファクシミリ版がにひゃくにじゅうまんえんで
丸善で買えるってうぃき先生に書いてあった…。
にひゃく…にじゅうまん…え…ん……。

写本のカードもそれぞれ同じ絵でなく、違うのがよかったなぁ…。
「XPI」のページとかさぁ…。
ぐーぐる先生に聞いてみてください。素敵な画像が出てきますから~。

COMMENT



コメントの投稿

HOME