ねんがんのろっくげーと

2011-10-05-Wed-22:17
こんにちは、林堂です。
久々の記事ですね。
何やっていたかというと、むそうおろち?望ちゃん、いろいろがんばれ。
と思ったら2が出るらしいよ!だとか
ネズミの海に行っていたとかなんか走り抜けてました。

前回、いけなかったーウヴォァ!!
叫んでいた荒川ロックゲートを通行しようツアーに参加してきました。
嘘です、呼びかけた側ですゴメンナサイ。

日本のパナマ運河すげーですよ!!

蚊柱が。

詳しくは、ATBに載っていますので、そちらをご覧ください。

[目線を下げると見つかるよ]
昌平橋のたもとに「お茶の水分水路」という怪しげな分岐点が。
おちゃのみずすいぶんすいろ(間違い)
分水路ってなんじゃらほい!玉川上水とかそういう上水道の名残かな?
と、そのときは思ったのですが、家に帰ってぐぐってみると違うよう!
神田川の水の逃げ道なんだそう。
これ以上、川幅が広げられないから、逃げ道として作られたようです。
バイパス?環七の地下にある貯水池みたいなもの?なのかな。
お茶の水駅の近くにももう一つの分水路があるようです。
ツタでカモフラージュされていてぱっと見はわからないみたい。
しかもこの水路を探検するという強烈なツアーもあったようで…。
暗いところは本能的にだめですね。
行ってはみたいですけれども…。

神田川航行中は、もう、アレです。
見知った街なので異様に興奮です。
AKBとか、全然知らない。
書泉ブックタワーの前はロケットだったとか知らない。

隅田川水上警察のらいちょう。
ぶーん
たまたま停泊してました。

橋脚の手前に謎の鉄柱や、作りかけのような柱を見たことがありませんか。
安全運転よろり
→みたいなの。
この前、話を聞いたのですが、橋脚を守るために作られています。
橋脚本体ではなく、代わりに俺にぶつかれ!!!ですね。
結構、お船がぶつかっているようなので、運転される方はご注意を。

念願のロックゲートだよー!
でーん
くもじいで見てから、すごい気になっていてようやっと通行できました。
あと、AQUAでも描かれてましたね。
AQUA 1 (BLADE COMICS)AQUA 1 (BLADE COMICS)
(2003/10/03)
天野 こずえ

商品詳細を見る

前回の扇橋閘門は数十cmの水位差というわりと悲しい感じだったのですが、
今回は1.9mと、まぁ、大の大人一人分水位差があるわけです。
この上下は目線が変わるのでおもしろかったです。
周り見ていると、あれよあれよと、船が下がっていくのがわかります。
これは、一度体験して見るべし!
パナマ運河ですよ。パ ナ マ!

ちなみに通行料は無料です。
写生やら写真やら見学やら、見に来てる方々が多かったです。

東京にはまだまだ見るところはたくさんありますねー。
川から見ると護岸が実は石垣そのままだったり、だとか
この橋は煉瓦造りだったんだ…とか。
上から歩くだけじゃ見られないものも見られたおもしろかったです。

心配だったのはお天気、トイレ、におい。
東京の川だからにおいするかなぁ…とも思ったのですが、
想像していたよりにおいませんでした。
夏場は厳しいかもですけど。

桜の季節、新緑の季節に東京の川クルーズはきれいだと思います。
何かの機会に是非。

オマケ
日本橋界隈には、サテライトショップが何軒もでてるので、
見ているだけでも楽しいです。
奈良のショップで、「蘇」(古代のチーズ)を買ってみたけど、まだ開けてないよ…。
島根のショップでは…
!!?
吉田アアアァアアアア!!!!

COMMENT



コメントの投稿

HOME