ふりふりふわふわ

2011-02-07-Mon-08:45
よっせ!
平日の記憶があまりございません、林堂です。
ログインしつつも、裏で作業ばっかりしているので、
ぬーべるふらんす?とか知りません。
仕事しろ、レミー。

ちょいと某所でも触れたのですが、この本。
沈没船が教える世界史 (メディアファクトリー新書)沈没船が教える世界史 (メディアファクトリー新書)
(2010/12/21)
ランドール・ササキ

商品詳細を見る

あー…なんかすげー分かる。
うんうん。
と、航海中でも読めますよ。
入門書なので、時代背景の簡単な説明もありますが、
なかなか大航海ユーザーには楽しく読めると思います。
1506年のデータでナツメグの利益率は4137%を記録しただとか、
ゲームでやったら確実にバランス崩壊ですね…。
現実では海に出るだけでも一大事業ですからね。
成功するには相当の苦労があるわけで…。

でも、東インド貿易船は、もう飽きました。
勘弁して…(笑)。

メアリー・ローズの話も出てきたので一枚写真追加。
5,6年前行ったときの
ポーツマスのヒストリックドッグヤードにメアリー・ローズの博物館があります。
新しい博物館だと…。
それはともかく、水中だからこの船もヴァーサも保存状態が割と良好だったようですね。
この前、ニュースで流れていましたが、
フィンランドの沈没船から飲めそうなシャンパンやらビールが出てきたとか。

イラスト置き場にバレンタイン絵を置きました。
どうぞ。

ナイルなアレはこっそりネタが降りてきたり気が向いたときに更新してます。
原作者の方がもう、乗り気で^^
敏腕Pは相変わらず素敵な塗り方でがんばってますよ!

何かを妄想しているときが一番楽しいですね!

COMMENT



コメントの投稿

HOME