林堂的備忘録

2010-12-20-Mon-22:25
いつか欲しい、使えるだろう、という本のメモ。
ジャンルはちゃめちゃな気もしますがご愛敬。

自分のための備忘録。

アフェリエイトはやっていないのでご安心下さい!

[絵本(楽しい)]
バムとケロのにちようびバムとケロのにちようび
(1994/09)
島田 ゆか

商品詳細を見る

9巻セットで欲しい。
新作でますね。

[絵本(教養)]
フィボナッチ―自然の中にかくれた数を見つけた人フィボナッチ―自然の中にかくれた数を見つけた人
(2010/09)
ジョセフ ダグニーズ、ジョン オブライエン 他

商品詳細を見る


[小説]
バウドリーノ(上)バウドリーノ(上)
(2010/11/11)
ウンベルト・エーコ

商品詳細を見る


トマス・ピンチョン全小説 メイスン&ディクスン(上) (Thomas Pynchon Complete Collection)トマス・ピンチョン全小説 メイスン&ディクスン(上) (Thomas Pynchon Complete Collection)
(2010/06/30)
トマス・ピンチョン

商品詳細を見る


時の地図 上 (ハヤカワ文庫 NV ハ 30-1)時の地図 上 (ハヤカワ文庫 NV ハ 30-1)
(2010/10/08)
フェリクス J.パルマ

商品詳細を見る


パイレーツ―掠奪海域 (ハヤカワ・ノヴェルズ)パイレーツ―掠奪海域 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
(2009/12/09)
マイクル・クライトン

商品詳細を見る


海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
(2010/05/10)
イルデフォンソ ファルコネス

商品詳細を見る


[むずかしい]
銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
(2000/10/02)
ジャレド ダイアモンド

商品詳細を見る

いつになったら読むんだい?

[ペンギン]
たくさん…。
まちがいペンギンまちがいペンギン
(2001/01)
ジャン‐リュック クードレイ

商品詳細を見る

COMMENT



やはり似ている

2010-12-21-Tue-14:41
こんにちはー!
年の瀬も押し迫って参りましたね。

ジャレド・ダイヤモンドの『銃・病原菌・鉄』は今年読みました。
撲れば人が死にそうな硬い(固い)本ですが断然面白かったですよ。いや、本当に。
10年以上前に書かれたとは思えないくらい、今でも納得できる話ばかりです。網羅的な内容なので、そこんとこもっと詳しく…と思う部分もありますけど、一気読みでなく、ちょこちょこ読み進められるタイプの本なので忙しいLis姉にもおすすめ……。
一緒に中公文庫の『疫病と世界史』(ウィリアム・H・マクニール)辺りをあわせて読むと更にわかりやすいかもー。

バムケロもいいよね!
今年のクリスマスは自分用にル・グウィンの『西のはての年代記』全3冊を買いました。
海で会う前に、また年末リアルでお会いできそうですが、風邪インフルその他にお気をつけて!
楽しみにしてますよ~

やほほー

2010-12-23-Thu-21:19
フィン姐>
こんにちは!
早いモノで年末になってしまいました…。タハハ。

お、既読でしたか。
いつか読もう、読もう!きっと役に立つ!と思っていながら、
全然、手を付けられていない本です…。
ちょこちょこ読めるのなら、手を付けても良いかなぁ…。
図書館で借りるとがーっと読まなくてはいけないのが
辛いですね。たはは。
『疫病と世界史』チェックします!

今年のクリスマスは…うん。
『あけましておめでとう』という絵本を買いました。
うっわ、正月ネタ。

風邪が流行ってきております。
ちょこっと引いてたりしますが元気ですよ!
姐さんも、気をつけて下しましー。

コメントの投稿

HOME