いざ、オリエント(2)

2009-07-26-Sun-21:58
えーっと、前の記事では新パックの内容がさっぱり分からん!

実は私もさっぱり分かりません!
書いていて実はあまり整理できておりません(笑)。
他の方々の方が上手に整理されていると思います。

打倒ローマは一日にして成らず
Road to Paris
美小姐的大航海時代日記Second Season
リンダの海賊航海日誌
ルート・フリットの気ままなDOLライフ
究極の他力本願→4亀

他にも後ほど探してみたいと思います。
他力本願!

事務的なこととしましては、
ぼけててごめん…
こんな感じ。
アップデートに2940円かかります。
クライアントはパッチの自動更新で良いそうです。

運営計画 今回もChapter制を採用
メンターシステム
学校のカリキュラム改善
等々…。

あと、陸戦の相当の強化がされてます。
遺跡内部だったり、甲板戦だったり。
あと、あるモノは相当の刷新を
あるモノは一からやり直す
ラシイです。

今回の発表会に「水中考古学」のお話は今までに聞いたことのない
学問だったのでお話が聞けたのはすごい新鮮でした。
まぁ、先生に自由に話させてあげても良かったかなぁという感はありますが。
時間も時間なのでさらっと終わってしまったのが勿体ない。

水中考古学とは何かから始まって、
先生が今まで調査されたことのある遺跡の説明でした。
水中は遺跡の宝庫とも言われるほど、いろんな物が眠っている。
今までの常識も覆すほどの遺跡もある。だそうです。
先生の楽しみは掘っているとき、
地中に何があるんだろうという期待を込めてる掘る作業が良いそうです。

これはゲームに通じ…無いですね……。

作業のあとのビールと食事は格別だとか(笑)。

パネルディスカッションで水没船の引き上げ方法は?という質問がありました。
小さいモノはダイバーがビニール袋等で持ち帰る。
ちょっと大きめなモノは水中機器で持ち上げる。
気球みたいなもので上げてました。
もっと大きい船だとかは、一度ばらす方法とそのままザブーンと持ち上げたり。
そのままそっくりはお金がかかるそうです。
そうだよね…。
一度分解する方法では、陸上で保存処理をしてからまた組み立てるそうです。
どちらにしても大変なことには変わりないです。

ユーザーからの質問コーナーではずばっと答えてもらいました。

月額課金以外の課金方法はずばっと否定されてました。
安心して良いのかな?

レベルキャップ解放もあるそうです。

海草は食料に出来ないのですか?
一応、ヨーロッパの人は食べないし、
船員もゴミとしか見てないから転用はしないことにした!
だそうです。

なんだかんだで、説明会楽しかったです。
誰にも会わないようにこそこそ過ごしていましたが。
冬の楽しみが出来ましたね。
うん。
それにしても、伝聞調のひどい文章だ…。

オマケ動画。
動画:El Oriente

動画:新港イメージ
焦ってとったので、ズームとか考えてませんでした!

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2009-07-28-Tue-23:36
このコメントは管理人のみ閲覧できます

お待ちしております

2009-07-30-Thu-10:04

先日は、短い時間でしたがありがとうございました。
新パックは12月ですし、それまでのんびり出来ますよ(笑)!
CdSのアプデトもあと2回くらい予定されてるようですし、
こっちはまだまだのんべんだらりという感じでしょうか。
たまには顔を出していただければ嬉しいです。
と、まぁ、私も今後どうなるかよく分からないんですが、
また遊びに行きましょうねー!

コメントの投稿

HOME