もやっと

2009-01-12-Mon-23:28
とうさんのあしのうえで (講談社の創作絵本)とうさんのあしのうえで (講談社の創作絵本)
(2008/11/26)
いもと ようこ (絵・作)

商品詳細を見る

こんにちは。林堂です。
この前、時間つぶしに本屋さんにたちよったら、ペンギン絵本を見つけました。
かわいいですねー。
いもとさんのかわいい絵柄で、
コウテイペンギンの子育ての様子をつづった本です。
実はじっくりとは読めてないし、絵がかわいいので、
今度図書館にでも探しに行きたいと思います。
皆様もどこかで見かけたら、手に取ってみてください。
ペンギンはめんごいよ。

テメレア読み終わったー!
読んでる最中と読後となんかモヤモヤするんですよねぇ。
話はまとまってるんだけど、なんか人物関係でもやもや。
テメレアとローレンスの関係が問われる巻でございますが、
もやもやしてたよー。
なんのモヤモヤだろう(笑)。
海洋冒険的ワクワク感となんだか懐かしい感じのハラハラ感を堪能しました。

歴史物読んでいると、毎回思うのですが、
架空の人物を歴史の一こまに自然とはめ込んでいく
作家さんの知識の豊富さと技術はすごいんだなぁと感心してます。
文献やら資料やらから想像をふくらませて
物語を作るのは本当に大変だと思います。
そんな物を読み捨ててるんだから、勿体ないですね。
書き手の人は本当にすごい!
もうちょっと大事に読もうと思います。たいてい、斜め読みだけど…。

書く側に興味のある方は、大航海アンソロ企画
立ち上がったようなので、いかがでしょうか?
どんな本になるのか楽しみです。

COMMENT



2009-01-14-Wed-21:22
あれ?

なんで アンソロ参加者名簿に
林堂さんの名前が無いのだ?W

あら?

2009-01-15-Thu-09:33
アーセナル楽長>
それは、つっこまねぇ約束だぜ!

というかですね、ちょっと来年度のことが不透明なので、
もうちょっとわかってから申し込もうかなぁって思ってたんですよ。
多分、ほんと!
興味はあるんですよー。

コメントの投稿

HOME