タイトル忘れてた、まぁいいか

2008-03-21-Fri-10:20
機種変したらminiSDからmicroSDに変わりました林堂です。
なんていうかさ、何でもかんでも小さければ良い訳じゃないですよ!
小さすぎてなくしちゃうー!
え?いれっぱなしですか、そうですよね…。

やっとトマス・キッド読んだどー!
海尉としての仕事にも慣れ、
今度はネルソン流に上を狙ってみようと決意したキッドですが、
えーっと。
次の刊行は……。

シリーズ継続にご協力ください。」順風満帆さん

オーブリーシリーズも次巻刊行の予定が立っていないそうなのです。
別にこれら読んでイングランド亡命しろって言ってるわけでもないです。
参考資料として航海の合間に読んでいただければうれしいところです。
キッドシリーズは水兵から士官へと上っていく活躍が目玉ではありますが、
強制徴募されてやさぐれていた人間が海の男へと目覚め、
水兵視点からの艦の運営などの描写が興味深いのでは?と。
士官が使えねーだとか艦隊戦に加わっていても
必死に大砲押していて全体が見えてないよーだとかの方が多数なはずです。
他のシリーズで士官側の視点は読んだよ!という方も
帆船物初めての方も是非トマス・キッドを手に取ってみてはいかがでしょう。

もう一回、映画化すれば本売れると思うんだけどな(コラッ)。

さて、今年の春のキャラメルボックス公演は休憩が入りました!
なんて、驚く事でもないのですが、普段1幕しかないので、
休憩はいるとちょっと不思議な感じです。
クロノス三部作の続編でしたが、
クロノスが一番好きかもしれないという結論に友人共々達しました。
そうそうゲストさんがちょー美人なのよー。
タイムトラベル物としては疑問点が多々あるのですが、
全体的に上川さんの演技ってやっぱすげーなー!
ってことで楽しかったです。

COMMENT



2008-03-21-Fri-12:31
あいやー、休憩が入るなんて上演時間何時間だったんですか!
キャラメルが云々ってより、そもそも休憩はいるお芝居って上品なイメージですよねー
新国立劇場とか、商業系とか、そのへんのイメージ。(偏見
さいきん芝居みてないなー ヨーロッパ企画の次っていつだったかしら

そんなに長くはないのですが

2008-03-24-Mon-10:38
みはるこねーさん>
150分くらいだったらしいですが、
キャラメル初の休憩入りお芝居でした。
休憩入りって確かにお上品かも。
四季とか帝国劇場のとかちょっとオサレして
行こうかしらーと思いますしねぇ。
でも、新感線の2幕とも2時間ずつってのもすごいなぁ、と。

お芝居も観たいものが集中するときはしますしねぇ。
そうでもないときはさっぱりだったり。
お財布との戦いですね…はははっ!!!

コメントの投稿

HOME