梅雨はどこだー!

2007-06-19-Tue-18:48
宝石って案外怖いね

っしゃー!気合い入れてチケット取ったぞ。
しかも席バラバラ…。最悪です林堂です。
気合い入れた分コケたというか…
新感線はぼさーっとしていたら期間過ぎててとれなくて、
いつものキャラメルだけ確保です。ハイ。

休みの時はちょっとばかし図書館がよいです。
この前、涼を求めて図書館に行ったんですよ。
そしたらですね、窓全開だったんですよ。
涼しくない図書館には用はねぇ!!と思ったんですが、
冷房は体に良くないし環境にも良くないモンね!
まぁ、贅沢ですよねぇ。冷房。もったいないと思いますし。

で、宝石や美術の本とか気分転換に借りてくるわけです。
宝石って怖いね!!!
金目の物は人の欲望だとかが凝縮するから
呪われるのもわかる気がする(笑)。
人々が労力を費やして、危険を渡り歩いて磨き上がった宝石を
あぁ、綺麗だなぁって思うのってスゴイ平和ボケ?なんだなぁって。
でも、きらきら光り物は好き。

海時計職人 ジョン・ハリソン【船旅を変えたひとりの男の物語】
立ち読みしたのですが。
絵本だからこそ取っつきやすいのけれども。
船に乗せても正確に時を刻み続ける時計を生み出した男の話です。

オーブリーシリーズ(だったかな)のなかで、
正確な時計があれば現在地を割り出せるっていう話があるんですね。
時計って時間を計るだけじゃないんですねー。
で、終わりだったんですよ。

時計の役割ってきわめて重要だったんですね。
へぇ…。私の頭では理解はこれ以上深まりませんが。

この話読んで、またグリニッジに行きたくなりましたとさ。
時計も眺めてるだけでもおもしろいですけどね。
博物館には時計専門コーナーもありますし。

COMMENT



コメントの投稿

HOME