愛しき食べ物

2007-02-26-Mon-22:06
世の中には、プリンが主人公のマンガがある。
それは、ちゃおにて連載中の「恋するプリン」。
おじゃる丸が恋してやまないものもぷるるんとしたプリン。
バケツプリンだの鍋プリンだの極悪サイズのプリンが
次から次にと生み出され、また食されている。
そんな、誰もが愛してやまないプリンについてどんと書いてみたいと思う。

素敵なプッチソプリソ
ピンぼけしているが3連のプリン。
プリン

ビッグプッチソプリン
プリンプリン

ついに…母がコンビニのおばちゃんに毎日買っていって~と
しつこく言われているプリンが我が家にやってきた。




それは





はっぴー☆ミ

Happyプッチソプリン


でかすぎてはっぴーになれるのか…。
110gの子を買い忘れたわ

ちなみに3連のプリンは一個78g。
ハッピーは400g。
なんていうか、3連を二つ買った方が安かったりするんじゃなかろうか…。
だって、特売で100円な日あるし…。
ふおおー!!

高さは3連を二個積み上げたのと一緒だった…ヨ。

プッチンしてみた。
プルルン

ぷるるん揺れる具合といい、高さといい申し分ない。
いつまでもぷるぷるさせているのも楽しいが、
常温においておくとおいしくなるので3人がかりであっさりとごちそうさま。
あと、3つほど冷蔵庫に入っているんだが…。

皆さんも見かけた際は…手に取ってみてください*遠い目*

注意:私はグリ○の回し者ではありません!!!
どちらかというと、ちょっとお値段の高い焼きプリン派だー!!

バケツでプリン
その昔、お世話になった提督に教えてもらって笑いながら航海してた記憶がある。

バケツプリンとか金魚鉢パフェとか一度は目にしてみたいものだ。

COMMENT



コメントの投稿

HOME