赤 朱 アカ切れてる

2006-10-31-Tue-13:29
dol-52.jpg

今日でネズミーランドのハロウィンも終わっちゃうんだなー。
中央鑑賞エリアに入りたかったなー。
来年もまた行きたいなー。
今年はまだナイトメア・ビフォア・クリスマス一回も見てないやー。
クリスマスまで見られるから良いかー。
サントラは垂れ流しだったけど。

そんなこんなでこんにちは林堂です。
なんだか長くなったので、折りたたむことにしました。


昨日の新聞の広告欄を見ていたらおもしろそうな本がありました。
完璧な赤
「欲望の色」をめぐる帝国と密偵と大航海の物語

赤の染料といえば、新大陸実装で登場したコチニール
現在でも食品や化粧品、染料絵の具と、様々な用途で使われています。
そう…虫なんですよね……。
家庭科の時間に聞いたとき、うげぇっと思ったことがあります。

歴史的には、スペイン人によってヨーロッパに持ち込まれ、
他国の羨望の的となったということらしい。
コチニールを主人公とし、描いた歴史ロマン・ノンフィクションらしいです。

まぁ、赤という色自体が狂乱しますからねぇ(笑)。

さて、書評はフィンさんに任せて(きっと読んでくれるに違いない)、コチニールといえば。
102806-011539.jpg

赤いドレス貰っちゃったー!!
青も良かったのだけれど、いつも寒色系選んでしまうからたまには暖色系を。
新しい服ほんと、可愛いの多い。
もったいないと言ってばかりじゃ服も可愛そうなので普段着にしちゃえ!!

あと、航海のお供に。
ヴィンランド・サガ
北欧ヴァイキングの話。
大航海時代よりも前に船を扱い、ヨーロッパを略奪した民族。
戦いばかりの話だけれど、オッサンが格好いい。
アレ……。
まぁいいや。
機会がありましたら、手に取ってみてくださいマシ。

COMMENT



2006-11-01-Wed-02:25
ヴィンランド・サガ描いてる人は、前作で「プラネテス」
つーSFモンも描いてます。
ちょっと違う「海」ですが、こちらも中々オススメですよ。

宙ですね!

2006-11-01-Wed-10:33
林提督>
「プラネテス」は勧められてアニメちょこっと見ましたが、
途中でみるのやめちゃっ…げふっごふっ。
絵の感じが嫌いじゃないので
マンガも探してみようかと思います。
行きたくなるらしいですねー宇宙!!

しまった。

2006-11-02-Thu-12:26
最後の数行見逃してた。

「船乗り」なら「プラネテス」(漫画しかしらん)は必読書だぜい!!!

3巻で完結してくれればもっという事なしだったんだけど!
まあ、4巻目も悪くない。

早速

2006-11-04-Sat-13:17
中やん>
ア○ゾンで注文して届いた読んだ(笑)!
確かに必読書かもしれない!!!

コメントの投稿

HOME