このために来た-ヴィクトリー!!

2006-08-27-Sun-12:57
かのネルソン提督旗艦として名を馳せ、
今はポーツマスで静かにたたずむHMS Victory。
ロンドン観光初日から、
提督最後の言葉、"Kiss me Hardy"の呪いに
悩まされ続けてきた集大成でもあります。
んー英語の説明聞いていてもそこしか聞き取れなかったのよねぇ…。
国会議事堂内にワーテルローとトラファルガーの戦いの絵があるのですが、
そこで変な説明受けてしまいまして…(苦笑)。

Victory Galleryだったかな。
トラファルガーの戦いを再現したアトラクションがあるのですが、
思っても見なかった展示方法で二人で悲鳴上げてました。
ガンデッキの様子を再現したもので、
着弾の音と悲鳴、それに暗闇でほんと泣きそうでした…。

以下、写真だけぱぱっと上げていきます。
もう、おわかりでしょうから。

london-32.jpg

london-33.jpg

london-34.jpg

london-35.jpg

アッパーガンデッキ
london-38.jpg

london-39.jpg

元々のマスト。
london-40.jpg

london-41.jpg

london-42.jpg

ログライン
london-43.jpg

london-44.jpg

london-45.jpg


london-47.jpg

london-48.jpg

キャプスタン
london-49.jpg

london-50.jpg

バラスト
london-51.jpg

外科道具
london-52.jpg

london-53.jpg

london-62.jpg

オーロップデッキ、ホールドまで降りてしまうと真っ暗でした。
この船に800人強も生活していたということが驚きです。

オーロップにはネルソン提督の死去した場所が示されてあり、
ヴィクトリー号は一見の価値ありだと思います。

COMMENT



おふね、おふね!

2006-08-28-Mon-02:00
Lisさん、おかえりなさ~い!
無事のご帰還で何よりです。霧のロンドンを満喫されたようですね!
ベーカーSt.にもいらしたようで羨ましい限りです。
旅行中の数々のエピソード(多分、抱腹絶倒ものであろうと予想)も楽しみにしていますね。

いよっ、洋行帰り!(笑)

2006-08-29-Tue-13:46
うおおお・・・写真でなくて生が見たい!

・・・いつかは、ロンドン(´・ω・`)

ただいまです!

2006-08-30-Wed-00:09
フィン姐様>
無事に帰って参りました!
ころころ変わる天気でしたが、
青空も眺められましたよ?
本当です。信じてください。
ホームズ博物館ではおみやげにウハウハ。
帰ってきたその日に、ホームズ特集見てたりとか…。
楽しかったですよー。またゆっくり話しましょう。

林提督>
無理矢理、行程に組み込んで良かったと思いました。
ロンドンから日帰りで行けますので、
そのときは是非!

ふおおおぉ・・・

2006-09-01-Fri-20:37
甲板や内部に、ひたすら圧倒され
写真だけでも、電脳船乗りのはしくれとして感動しきりでした

これを実際、間近でみるってス、ステキだぁ・・・

拡張をエンジョイしながら、まったり旅行の疲れを癒してくださいね(*・∀・)b

ほぉおおー

2006-09-04-Mon-11:57
りぴさん>
ゲームの船も精密に造られてると思いますが、
やはり間近で見るとではスケールが違いますね。
これを実際に動かしていた人たちに頭が下がります。
船の前で大はしゃぎしたら、
同行者に冷たい目で見られたのがなんとも切なくなりました。

旅の疲れより拡張疲れが…(笑)。
お祭りっぽくて楽しいですねー。

コメントの投稿

HOME