ペルー編おまけ

2011-01-14-Fri-21:14
新年早々の旅行ではあったのですが、
ペルーのあちこちでまだまだクリスマス飾りを見かけました。

Merry Christmas! and Happy New Year!
新年よりもメインはクリスマスなんだなぁと、
何となく感じたのでした。

クリスマス飾りは12月8日の聖母受胎から
1月7日に東方に三博士が帰る日まで、
とガイドさんは仰ってましたが…
ずっと、出てるんじゃないかと疑うくらい片付いてなかった。
一日やそこらでは片付かないんでしょうかねぃ。

海外の飾り付けを見るのは楽しいですね。
いろんな飾りがあるんだなぁ。

【Read More】

始まれば終わる

2011-01-14-Fri-20:10
あんまりにも機内食の残念さに、ヒューストンで食べたハンバーガー。
芋いっぱい
肉がうまかったよ!!!

マチュピチュに居たときには、あんまり実感が湧かなかったのですが、
家に帰って写真を見返してみると、地球の裏側に行っていたのだなぁ、と
じわじわ感じるものがあります。
旅行ってそんなものですよね。
行っている間はヘンにテンション高いから訳分からないというか、
突っ走ってる部分があるから(笑)。

日本に帰ってきて感じる、豊かさ、丁寧さ。
なんだかんだで、日本はいろんなものが手軽に手に入りますね。
食べ物でも何でも。
ただ、それを大事にしてるかどうか。

空港の職員の方がちょー丁寧で涙出そうになった。
とりあえず謝っておけってのはあるでしょうけど、
日本は色々というか細かいところで丁寧だと思いますよ。

本当に今回は贅沢三昧でした!
楽しかったー。としか言えないけど本当に良かった。
良い時期に行けたなぁと思います。
あと、良いガイドさんに恵まれました。
すごい知識量。
歴史は研究の都度変わるものですから、
すぐ情報を手に入れないと、説明できないですしねぇ。
お話しも上手で色々聞かせてもらえました。
遺跡のことは勿論、ペルーという国のこと、
人々の生活、考え、今は昔、等々。
もっと色々お話ししたかったなぁ、と思うくらい。

帰りたくないと思うけど、やっぱり我が家が一番。
帰るところがあるから旅行は楽しいんでしょうね、きっと。

首都リマ

2011-01-12-Wed-22:20
リマは、開拓港ではありません、首都です。
ペルーは中央集権ですので、
ほとんどの機能がリマに集中しています。
人口もリマに集中。
田舎から職を求めリマへ集まり、
爆発的に町が広がっているようです。

最終日の観光はリマ市内です。
朝、クスコを出発して、
午後から見学するというややハードなスケジュール。
しかも、夜、日本へ出立、というね。
非常に充実した一日です。

【Read More】

天空都市(2)

2011-01-11-Tue-23:03
マチュピチュ遺跡の隣にあるホテル、
サンクチュアリロッジに泊まることによって、
朝一で遺跡見学をすることが出来ます。
勿論、朝一の電車、バスで見学することは可能です。
が、すげー早起きなんですよ。
その早起き分がちょっとだけ寝坊できるという心のゆとりが
サンクチュアリロッジに泊まると出来るのです。

遺跡は6時から開園というので、
早く起きてさくっと見学するべーと6:30頃並んだら…。

【Read More】

天空都市(1)

2011-01-10-Mon-18:32
見事、クスコを発見した我々が次に目指すのは、
マチュピチュ。

3400mのクスコから高地順応のために2800mのウルバンバで泊まり、
2400mのマチュピチュに挑戦します。

あれだ。
マチュピチュ。
なめてたぜ。

軽く山登りだったよ!!!

スカートやサンダルといったきれいな格好で行こうとお考えでしたら、
私がトマトを投げに参じます。

遺跡内、順路ってあってないようなものだから、
行きたいところフリーダム。

あと、注意書きがすごい。

食べ物食べるな 当たり前ですね。
落書きするな もちろん当たり前だ。
大声出すな ですよね。
たき火するな 燃えるうあああああ!!!!

あと、エコのためにペットボトル禁止なのですが、
結構対応はザル。
投げ捨ててあったりひどかった。
ひどいのはビール飲んだりランチしたり。
良い眺めですよ確かに。
でも、ビールやランチはちょっと…ねぇ。

【Read More】
HOME NEXT