このために来た-ヴィクトリー!!

2006-08-27-Sun-12:57
かのネルソン提督旗艦として名を馳せ、
今はポーツマスで静かにたたずむHMS Victory。
ロンドン観光初日から、
提督最後の言葉、"Kiss me Hardy"の呪いに
悩まされ続けてきた集大成でもあります。
んー英語の説明聞いていてもそこしか聞き取れなかったのよねぇ…。
国会議事堂内にワーテルローとトラファルガーの戦いの絵があるのですが、
そこで変な説明受けてしまいまして…(苦笑)。

Victory Galleryだったかな。
トラファルガーの戦いを再現したアトラクションがあるのですが、
思っても見なかった展示方法で二人で悲鳴上げてました。
ガンデッキの様子を再現したもので、
着弾の音と悲鳴、それに暗闇でほんと泣きそうでした…。

以下、写真だけぱぱっと上げていきます。
もう、おわかりでしょうから。

【Read More】

ポーツマス-駅が二つあるぞ…

2006-08-27-Sun-11:58
ポーツマス。
軍港として有名なだけでなく、
謎のちっちゃいおじさんがポーツマス!ポーツマス!!と
叫ぶことでなんだか知れ渡るようになってしまいましたが、
猫は見かけませんでした!
ニャー!!

ロンドン・ウォータールーから約90分。往復約£20。
(ヴィクトリアからも行けるようですが本数が少なめ?)
london-59.jpg

ロンドンの鉄道はターミナル方式ですので、
ターミナルを間違えると悲惨な事になります。
ハリー・ポッターで有名になったキングス・クロスの駅は北方面。
その上、ターミナル間の移動は地下鉄などになります。
まぁ、間違えることは無いと思いますけれども。

Portsmouth Hoverで降りるとそこには、
Portsmouth Historic Dockyardがあります。
間違えて、Portsmouth Southseaで降りないように…。
このヒストリックドックヤードは海軍のものでして、
歴代の戦艦が展示されているというものです。
これまた有名なあの船も展示されているわけです。

【Read More】

知っている物が一杯-美術館・博物館天国

2006-08-27-Sun-02:12
ロンドンにはどこかでみたことのある絵画、
歴史遺物がたくさんありますが、
あまり良い出所でなかったりします。
大英博物館展示の殆どのものが略奪品であったり。
ですが、美術館、博物館は国力の表れでもあるわけで、
もう少し日本の博物館も頑張って欲しいなぁ…と。

【Read More】

ロンドン-霧の都?曇天の都?

2006-08-27-Sun-01:19
『ロンドンに飽きた者は人生に飽きた者だ。』
ジョンソン博士の言葉で良く引用されるものですが、
この言葉に照らし合わせると、
我が同行者がすでに人生に飽きが来ているものと思われます。
「ヨーロッパはもう行かない」
バッサリと言われてしまいました。
ユーロ使える国行ってから言ってね、という感じですが(笑)。
博物館、美術館、古い町並みは合わないそうで。
物価高とも食事の悪さも手伝ってショッピングを
する気にもならなかったらしく、
満喫していないようでしたが、私はもう博物館ライフですよ。

【Read More】
HOME